忍者ブログ

[スポンサードリンク]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ホットヨーグルトとは、料理研究家の村上祥子さんが考案した、健康的なヨーグルトの食べ方です。

普通、ヨーグルトは冷蔵庫で冷やして食べますが、暖めてヨーグルトをホットにすることで、コレステロールと中性脂肪をを減らすことができ、ダイエット効果でやせることも期待できるのです。
毎日食べ続けた人からは、「しみ・しわ・にきびが消えた」「小顔小尻になった」「お腹がへこんだ」「花粉症が治った」という声が多数寄せられました。

なぜホットにするかというと、暖めることで有効成分の吸収が促進されるのと、腸が冷めないので乳酸菌の活動が妨げられないからだそうです。
冷たい牛乳を飲むとおなかを下しやすい人にもやさしいダイエット飲料と言えます

村上祥子が提案したホットヨーグルトでダイエット












PR

ホットヨーグルトの効果ですが、大半の人はダイエット効果で体重がやせることを期待しているでしょう。

ホットヨーグルトを毎日食べた人が、1ヶ月半で5キロやせて、おなかの回りから脂肪が減ったというデータもあるので、間違いなく中性脂肪が減少してダイエットの効果がありそうです。

ヨーグルトには、もともと乳酸菌の働きによる腸内の病原菌を撃退し、免疫力を正常に保つ効果があります。加えて、動脈硬化の原因になる血中コレステロールを下げる作用もあります。

さらに、嬉しいのはコレステロールや中性脂肪を減らすだけじゃなく、乳酸菌の働きで腸内環境が改善され、老廃物や悪玉菌が排出されるので、シミや吹き出物、ニキビなどが出にくくなり、毛穴の黒ずみも解消され、お肌の調子が改善されることです。

ダイエットやシェイプアップ、スキンケアに関心のある現代女性にとっては、まさにうってつけの健康食品といえます。

さて、いちばん気になるホットヨーグルトの作り方の紹介です。
と言っても、ホットヨーグルトのレシピはいたって簡単。
まさに簡単お手軽な、ダイエット、健康、美肌、整腸、花粉症対策、食品と言えます。

「村上祥子さんの料理教室」で紹介された、ホットヨーグルトのレシピです。
ホットヨーグルトの作り方を、今すぐにマスターしましょう!

ダイエット用ホットヨーグルト

★ホットヨーグルトの作り方★


・材料(1人分 124kcal 塩分0.1g)

  • ヨーグルト…100ml
  • はちみつ…大さじ1
  • 水…大さじ1

・手順

  1. グラスやカップに、ヨーグルト、はちみつ、水を入れる。
  2. ラップはせずに、電子レンジ600Wで1分(500Wは1分10秒)加熱する。
  3. とり出して、なめらかになるまで混ぜる。

はちみつの量は、お好みに応じて調整してください。
ヨーグルトの種類はなんでもOKですが、
どちらかというと、ホットヨーグルトには無糖ヨーグルトがおすすめです。
特に、L.カゼイ.シロタ株のヨーグルトがダイエットにも便秘解消にも最適です。

このホットヨーグルトを、三食のご飯の前に食べるとお腹がふくれて腹持ちがよくなるので、食べる量が抑えられダイエットに効果的です。

お通じをよくして便秘を解消するのが目的の場合は、食後に食べます。
食前に食べると胃酸でヨーグルトの乳酸菌が死んでしまうからです。
食後だと、すでに胃の中に入っている食べ物で胃酸が薄まっているので、乳酸菌が生きたまま腸にたどり着きやすくなります。

贅肉ダイエット

[スポンサードリンク]

Copyright(C) ホットヨーグルトダイエット | ホットヨーグルトの効果と作り方のレシピ All Rights Reserved